スポンサーリンク




マツダ車まとめ

CX3【評価と口コミ】を紹介!オーナーが語る“意外”な感想!!

更新日:

マツダ CX3 評価 口コミ

画像参照元:http://www.topspeed.com/cars/mazda/2016-mazda-cx3-review-ar172492.html

 

デザインとクリーンディーゼル。

現在のマツダを象徴するかのような、
モデルであるマツダCX3。

 

居住スペースや使い勝手を重視する、
日本の車が多い中、
大胆にもここまでデザインを追及する車も、
他にないでしょう。

クリーンディーゼルモデルのみ。
というのもかなり思い切った選択です。

 

CX3オーナーとして、また他の方々の、
評価と口コミを参考にして、
紹介させていただきます。

 

それでは、
CX3【評価と口コミ】を紹介!オーナーが語る“意外”な感想!!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

CX3の魅力は洗練されたデザイン!

マツダCX3の魅力は、何といっても、
その洗練されたデザインでしょう。

 

優れたデザインを持つ車を表彰する権威ある賞である、
2016年「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー(WCDOTY)」
で「ジャガー XE」、「マツダ ロードスター」
と共にファイナリスト3種類に選出されています。
(最優秀賞はロードスター)

また、ドイツの自動車デザイン賞、
「Automotive Brand Contest
(オートモティブ・ブランド・コンテスト)」
においても、デザインが優れているとして、
受賞しています。

 

私は、CX3オーナーですが、
デザイン性が高いCX3は、
所有欲を満たしてくれますし、
クリーンディーゼルの走りも楽しいので、
基本的に満足しています。

 

ネット上で評価や口コミを見てみると・・・

  • かっこいいけど狭いみたい…。
    欲しいけど高いらしい…。
  • デザインが秀逸ではありますが、
    その分使いにくい点も多々あります。

参照:http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000718690/Page=76/SortRule=1/ResView=all/#18190874

かっこはいいけど、居住スペースの狭さが、
ネックになっているようです。

 

デザインや運転のしやすさ(=走りやすさ)
に重点を置いているので、空間を犠牲にしてしまっているんですね。

最近のマツダ車全般に言えることです。

 

スポンサーリンク

 

基本性能はデミオと同じ!

マツダCX3、基本的な性能はデミオと同じです。

50万程度高くなるCX3を、
割高と感じる方もいらっしゃるようです。
エンジンは、デミオでも採用されている。
1.5ℓのディーゼルエンジン。

車体はデミオよりも一回り大きいのですが、
室内空間はデミオと同じです。

内装の質感やデザイン性は若干高められています。

マツダ CX3 クリーンディーゼル

画像参照元:http://www.topspeed.com/cars/mazda/2016-mazda-cx3-review-ar172492/picture665868.html

CX3はSUV(スポーツユーティリティビークル)としての、
デザイン性にステイタスを全振りしているような車です。

ロングノーズなので、
確保できるスペースが限られてしまいます。

 

私は、既にデミオを所有しているので、
この車を購入するのに本気で悩みました。

 

普段運転するのは妻です。

本当は、CX5が欲しかったのですが、
妻が大きくて運転するのが怖いとのことで、
断念しました。

 

同クラスのSUVだと、
ホンダのヴェゼルなどがあり、
比較検討もさせていただきました。

室内空間の広さはCX3と比較すると圧倒的です。

 

ホンダ車はフイットを初めとして、
室内空間が本当に広い。

クリーンディーゼルの走りの楽しさ。
燃費の良さも考えて、
マツダCX3にしました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

こうやって書いてきて改めて思いますが、
CX3は、けっこう極端な車です。

 

欧米では、デザイン性を重視して、
他を犠牲にする車も多いですが、
日本では、あまりありません。

ライバル車とは一線を画す内容になっています。

 

けして万人受けする車ではありませんが、
こういった尖った車も面白いです。

クリーンディーゼルで取っつきにくかった方には、
マイナーチェンジでガソリン車モデルも、
投入されると噂されています。

 

今後の動きにも要チェックですね。

関連記事&スポンサーリンク

-マツダ車まとめ
-, , , ,

Copyright© 自動車&あいのりマニア! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.