スポンサーリンク




運転技術・知識

高齢者の運転が危険過ぎる『【免許返納】は必須ではないのか』

投稿日:

免許返納 高齢者 運転

自動車、
うまく使えば、
これほど便利な人類の発明品はありません。

しかし・・・・

この少子高齢化が進む現代日本では、
便利さゆえに、
引き起こしてしまう悲しい事故も・・・

そう、
高齢ドライバーによる事故ですね。
老齢での運転はやめさせる為に、
免許返納の制度をもっと推し進めるべきなのかもしれません。

ということで、
高齢者の運転が危険過ぎる『【免許返納】は必須ではないのか』
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

高齢ドライバーの運転は何が危ない?

なぜ高齢者の方が運転するのが危ないかと言えば、
モチロン【様々な能力が衰えているから】に違いありません。

  • 視力
  • 聴力
  • 判断力
  • 身体能力
  • 反射神経
  • 注意力

これらの能力を、
まんべんなく使う活動が車の運転です。

どう考えてもお年寄りには、
荷が勝つ作業でしょう。

  • 視野が狭くなっているので動く人影に気付かない
  • 耳が遠くなっているので周辺の車に気付かない
  • 障害物を見つけてからブレーキを踏むまでのタイムラグ

などなど、
ちょっと想定するだけで、
簡単に危ういシチュエーションが想起出来てしまいます。

であれば免許返納しかないのか

ただ、
いくら危険運転になってしまうとはいえ、
単純な年齢制限を設けて誰でも彼でも、
強制的に免許返納では、
ご年配の生活に支障をきたしてしまいます。

であるならば、
年齢制限と共に、
更新制度をもっと厳しくすればよいのではないかな、
と私は思います。

だってそう思いませんか?

免許の更新、
メッチャクチャ楽勝じゃないですか。

視力以外の問題で、
「更新できなかった・・・」
というご年配の話、
あまり聞いたことがありません。

ちょっと視力を計って、
交通安全のビデオを視聴して。
はい、終わり。

高齢者講習では、
もう少し突っ込んだ能力検査もしていますが、
それでも事故が絶えないのは何故でしょうか。

『講習の基準が甘い』としか言えないのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

利便性より交通安全

確かにご年配の方の利便性を考慮すると、
いきなり取り上げはキツイかもしれません。

でも、
それよりなによりも、
周りの方の命と身の安全の方が大事です。

この二つは比べるべくもない問題ですよね。

ドチラを優先すべきなのか、
行政にはその辺りを明確にして頂きたいものです。

もし、
利便性を著しく損なってしまう可能性があるのであれば、
そちらに合わせたサービスを拡充すれば、
事足りるのではないでしょうか。

例えば、
近隣スーパーなどの配達サービスを無料化にしたり、
(スーパーへの助成金など)
出掛ける為の最低限のタクシー券の配布であったりなどなど。

やりようは色々考えられるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

免許制度への文句ばかりみたいになってしまいましたが(笑)

結局のところ、
個人や家族が注意するほかないのが現状でしょう。

これだけ高齢化社会となってきた現代ですから、
国が旗を振って、
高齢ドライバーの交通安全を推し進めねば、
解消することは難しいのではないでしょうか。

関連記事&スポンサーリンク

-運転技術・知識
-, ,

Copyright© 自動車&あいのりマニア! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.