スポンサーリンク




肩こり情報

辛い肩こりに効果的な【4つ】のストレッチ体操まとめ!

更新日:

肩こり ストレッチ 体操
長時間のデスクワーク、
日常的なスマートフォンの利用。

肩こりの要因となるような姿勢での作業が多い、
現代人の肩は常に肩こりと共にあります。

 

肩こりを解消するために、また予防するために、
日ごろから【ストレッチ】や【体操】をするのは、
当たり前になってきているのかもしれません。

どうせなら、質の良い効果的なストレッチや体操を学んで、
快適な生活を送りたいと思いませんか?

 

それでは、
辛い肩こりに効果的な【4つ】のストレッチ体操まとめ!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

ストレッチには大きく2種類ある!

肩こりは、姿勢不良や長時間同じ姿勢を保つことにより、
筋肉が固まり、血行不良になることにより起ります。

 

また、長年の体の使い方の癖から、
左と右とでは、間接の可動域に違いがある
方もいらっしゃるかと思います。

このアンバランスが更に、
ひどい肩こりを引き起こす要因にもなっているのです。

 

ストレッチは、
筋肉をほぐし柔らかくし、血液の流れを良くします。
続けることで、間接の可動域も回復します。

 

ストレッチには、
大きくわけて2つの種類があります。

  • スタティックストレッチ
  • ダイナミックストレッチ

 

スタティックストレッチとは、
一般的に皆さんが思い浮かべる、
ゆっくりとした動作で行うストレッチです。

ダイナミックストレッチはラジオ体操のように、
体を積極的に動かすストレッチです。

 

ゆっくりと伸ばす!スタティック(静的)ストレッチ

効果的なスタティックストレッチの方法を紹介する前に、
3つほど注意点を挙げさせてもらいます。

  • 呼吸を止めない
  • お風呂上りに
  • 毎日続ける

 

ストレッチをすると、息を止めてしまう方がいらっしゃいます。
リラックスして呼吸を続けることを意識してください。

また、お風呂上りの体が温まった状態で、
ストレッチをするとより効果的です。

 

更に、続けないと意味がありません。
肩こりは生活習慣で起きますので、
ストレッチも習慣化しなければならないのです。

それでは、効果的なストレッチを紹介していきます。

 

【タオル】を利用した、簡単だけど、
非常に効果的なストレッチです。

肩甲骨回りの筋肉が良く動いています。
凝りのひどい方だと、ゴリゴリするでしょう。

肩こりが相当ひどい人でも続けていれば、
かなり改善できるかと思います。

 

同じ動作を【ゴムチューブ】を利用して行うことができます。
タオルだとキツイと感じる方は、
ゴムを利用してもよろしいかもしれません。

ゴムの弾性を利用した非常に効果的なストレッチです。

肩甲骨を中央に寄せて筋肉をほぐします。

中々、こういった方向に力を加えるのは難しいのですが、
ゴムがググッと引き寄せますので、
非常に効くストレッチになっています。

 

スポンサーリンク

 

ダイナミック(動的)ストレッチが肩に効く!

ダイナミックストレッチは、
動きが早くなり、リズミカルに行うので、
筋肉を温めるという効果があります。

単純な動きですけど、効果的です。
オフィスでちょっと肩が張ってきた場合に、
ちょうど良いかもしれません。

筋肉の硬化により、
肩の可動域が狭まっていると、
ゴリゴリ音が鳴ります。

それだけ効いているということです。

 

こちらも、オフィスで椅子に座りながらでもできます。

筋肉が温まるので、血流も早く良くなり、
即効性があります。

仕事の合間に、試してみてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

効果的なストレッチや体操を紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか?

それぞれのストレッチで、動かす筋肉が違いますので、
複合的に行っていただければと思います。

 

自分のライフスタイルに合わせてストレッチを活用して、
肩こり解消・予防に役立ててください。

関連記事&スポンサーリンク

-肩こり情報
-, ,

Copyright© 自動車&あいのりマニア! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.