スポンサーリンク




車情報

車購入は超安い【決算期が狙い目】その理由とは?

投稿日:

決算 車 安い

アナタは自動車をいつ買いますか?

ボーナスセール?
年末セール?
新年初売り?

確かに夏のボーナスや年末年始でのセールは、
自動車を結構お買い得に購入することが可能です。


年末年始のお得さについてはコチラ!

ただし、
それよりも何よりも、
最強に安い時期があるのです・・・

そう、皆様お馴染の【決算期】

ということで、
車購入は超安い【決算期が狙い目】その理由とは?
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

決算期にモノが安い理由

決算期に物が安くなるのは、
なにも自動車業界だけではなく、
全ての物流に通じることになります。

その理由とは、
『在庫を処分したい』から。

商品を在庫として計上するよりも、
キャッシュとして計上したい訳です。

在庫商品であっても、
資産価値として悪い訳ではありません。

ただし在庫と現金のどちらが良いのかという話になると・・・?

例えば、
300万円の車があるとします。
対して300万円のキャッシュがあります。

どちらが価値としては高いのでしょうか。

「同じ金額じゃん。同じでしょう?」

いえいえ、違うんですねぇ。

自動車の場合、
型落ちもあれば劣化もします。

売れなければ、
単に場所を取るだけの大きな金属塊です。

対して現金の場合。

現金であれば、
次に売る為の車を仕入れることも出来ますし、
社員に給料として分配することも可能です。

キャッシュであれば、
『顧客に売る』という選択肢以外に、
非常に多くの用途に使用することが可能です。

同じ価値の大量の在庫があるよりも、
同じ価値のキャッシュがある方が、
資産価値が高く、
企業としての価値も上がる、ということに繋がる訳ですね。

 

値引きと仕様変更は似て異なる

いくら値引きがしやすい時期だからといっても、
『値引き』と『仕様変更』を混同しないようにしましょう。

例えば、
エアコンの仕様をデジタルからアナログにして値引きした!

・・・・これは値引きではありませんよね(笑)
単純な仕様変更によって価格を下げたに過ぎません。

削る部分を削って安くする方法は、
何も決算期でなくとも可能な話です。

値引きとは、
『同じ仕様でどれだけ値段を下げることが出来るのか』
ということです。

まぁかと言って、
あまり営業をイジメてしまうと、
変な所を内緒でグレードダウンされたり、
アフターケアや応対が露骨にズサンになったりする可能性も否めません。

営業マンも一人の人間ですからね(笑)

 

スポンサーリンク

 

とは言えタイミングが一番大事

いくら値引きが可能だからと言って、
新生活の為に車の必要が迫られているとか、
前の車を廃車にしてしまったから早く欲しいとか、
そういった理由づけがある時には、
わざわざ決算期を待つ必要もないでしょう。

決算期を待って車を安く購入する<車がなくて利便性を損なう期間

となってしまっては本末転倒ですからね。

単純にクルマの購入希望時期が決算期に近いのであれば、
決算期を狙えば良いですし、
反対に1年近く待たなければならないのであれば、
普通に購入してしまった方が、
人生としてはプラスではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

決算期は確かに安くなりますから、
知っておいて損はありませんが、
あまりにそれだけを意識して、
自らの利便性を欠いてしまっては元も子もありません。

ライフプランに合わせた自動車生活を!

関連記事&スポンサーリンク

-車情報
-, ,

Copyright© 自動車&あいのりマニア! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.