スポンサーリンク




肩こり情報

肩甲骨の痛みの原因は【○○の悲鳴】解消法はアレをするだけ!

更新日:

肩甲骨 痛み 原因

暑い夏にはキンキンに冷えたジュースを、
キューっと飲みたくなりますよね。

最高の一時ですが、
実は、肩甲骨周りの痛みに関わっている場合があるのです。

 

肩甲骨回りは、内蔵の神経が繋がっていて、
筋肉をこわばらせたり、痛みを伴ったりします。

肩コリパパは、暴飲暴食をすると、
いつもひどい肩甲骨回りのこりを感じます。

 

それでは、
肩甲骨の痛みの原因は【○○の悲鳴】解消法はアレをするだけ!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

肩甲骨回りのこりの原因は複合的!?

現代人は、パソコン作業などで、
肩甲骨を長時間動かさない場合も多いです。

 

肩甲骨は、首や肩、腕の中心に位置して、
こりがたまりやすい部位です。

こりが酷くなると、
トリガーポイントとなり痛みを発します。

※トリガーポイントについてはコチラの記事をご確認ください。

トリガーポイントとは!?【最新医療】で肩こりを治療しよう!

また、食べ過ぎ飲み過ぎでも、
内臓に負担をかけて、
肩甲骨周りに痛みやこりを引き起こします。

 

肝臓やすい臓、腎臓・・・

内臓と背中は、神経で繋がっています。
内臓の不調が肩甲骨周りの筋肉の痛みに直結します。

 

胃腸が弱いと、猫背になりやすいそうです。

こうなってくると、こりの原因は、
内臓が先か姿勢の悪さが先か?
という話にもなってきます。

 

どっちも原因なのだと思います。
肩甲骨や肩、首のこりが嫌なのなら、
日頃から暴飲暴食を控え、
ストレッチや運動で体を動かすということになります。

健康的な生活が一番良いのですね。

 

スポンサーリンク

 

肩甲骨周りの痛みには病気が潜んでいることも!

たんなる普段からの不摂生や、
姿勢の悪さからくる肩甲骨周りの痛みなら、
まだ良いのですが、
痛みの裏には病気が潜んでいることもあります。

 

神経系や内臓の疾患になりますから、
重篤な病気の可能性もあります。

普段と違う痛みを感じたら、
速やかに病院で診療を受けてください。

 

単なるこりからくる痛みだと思いこんで、
症状が悪化してしまったら、
後の祭りです。

マメに病院に行くことで、
症状が軽いうちに、治療を受けることができるかもしれません。

 

また、肩甲骨回りの痛みやこりの原因には、
生活習慣が大きく関わってきます。

医師の指導の元、生活習慣を改善することでも、
肩甲骨周りの痛みこりは回復します。

 

そういった意味でも病院を上手に利用すると、
よろしいかと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

肩甲骨周りの筋肉は、
首・肩・腕をつなぐ部位にあり、
負担が掛かりやすい場所にあります。

また、内臓とも神経で密接に繋がり、
影響を受けやすい部位でもあります。

 

それだけに、日常からの運動やストレッチや、
暴飲暴食をしないで腹八分目を心掛ける、
などの健康的な生活を維持することが、
大切になってくるのです。

 

健康的な生活を送って、
肩甲骨周りの痛みとはおさらばしましょう!

関連記事&スポンサーリンク

-肩こり情報
-, ,

Copyright© 自動車&あいのりマニア! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.