スポンサーリンク




肩こり情報

目の疲れとツライ肩こりの症状【原因は○○にあった!!】

更新日:

目の疲れ 症状 肩こり 原因
いつもパソコンやスマホのディスプレイとにらめっこしているせいか、
目が疲れやすい肩こりパパです。

 

放っておくと、
右目を閉じて左目だけで見ているんですよね。
眼鏡やコンタクトレンズは着けていないのですが、
実は少し乱視があります。

そのせいか【眼精疲労】がひどいのです。
偏頭痛を引き起こして吐き気までする時もあります。

そんな時って大抵、首も張って、肩も凝って、
ガチガチになっているんですよね。

 

目の疲れが【肩こり】にも係っているのでしょうか?

ということで、
目の疲れとツライ肩こりの症状【原因は○○にあった!!】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

あなたの目が疲れる4つの原因

【目の疲れ】と【肩こり】の関連性を説明する前に、
眼精疲労が起きる原因について説明したいと思います。

目が疲れる原因は大きく4つあります。

  1. 近視、乱視、老眼等の目のピント調整の問題
  2. 緑内障、白内障、眼瞼下垂等の病気・疾病
  3. 目の使い過ぎ、ドライアイ
  4. 精神的なストレス

こうやって見ると、
緑内障等の病気を除いては、
現代社会の環境に原因があることばかりですね。

 

アフリカにでも行って、
PCとは無縁な環境で、
自然の中で生活していけば視力も戻り、
目の疲れや肩こりとも無縁の生活ができるかもしれません(笑)

 

スポンサーリンク

 

なぜ、目の疲れが【肩こり】につながるの?

さて、目が疲れる原因を大きく4つ紹介しました。
【現代社会】においては、目を酷使する機会が多く、
【眼精疲労】を起こしやすくなっています。

それでは、その目の疲れが、
なぜ【肩こり】とつながっていくのでしょうか?
目が疲れるのは、ピントを調整しようとしたりして酷使した場合に、
目の周りの筋肉に【乳酸】が溜り、【血流】が滞る仕組みによります。
これが、首や肩のコリにもつながっていきます。

また、目が見えにくくなると、
よく見ようとして【不自然な姿勢】をとります。

 

私が、一番ひどく偏頭痛の症状が出たのは、
揺れる車内でスマートフォンを見続けた時でした。

スマートフォンを見る姿勢がそもそもよくありませんが、
揺れているせいで、
【目のピント】を合わせるのが大変だったのだと思います。

無意識で行っているので、
なかなか目を酷使していることに気づきませんでした。

気づいた時には、
眼精疲労に重度の肩こりも重なって、
吐き気ももよおすほどの偏頭痛を引き起こしていました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ということで、
「目の疲れが【肩こり】の症状を引き起こす?意外な原因とは!?」
をお送りしましたが、いかがでしたでしょうか?

具体的な理由は、目がピントを調節する際の目の周りの【筋肉疲労】が
首や肩の血行を悪くして【肩こり】にもつながっていくということです。

 

ただし、鶏が先か、卵が先かという話になりますが、
【肩こり】を起こすような環境は目にも悪くなります。

PC作業をする際には、目を凝らしたり、集中力を高める必要があります。
精神的なストレスが目や肩にも影響しているかもしれません。

 

直接的な理由は目の筋肉の酷使ですが、
間接的には現代社会の環境が原因と言っても過言ではないですね。

関連記事&スポンサーリンク

-肩こり情報
-, , ,

Copyright© 自動車&あいのりマニア! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.