スポンサーリンク




肩こり情報

肩甲骨はがしは【自分で出来る!!】やり方とストレッチ方法まとめ

更新日:

肩甲骨はがしとは 方法 ストレッチ やり方
新しい肩こり解消法として注目を集めている、
【肩甲骨はがし】

肩甲骨とは、背中の方に手を回して、
肩の下の方にポコって出る骨です。

 

人間に羽はありませんが、
なんとなく羽のように浮き出てきます。

健康な方は、この肩甲骨の隙間に指が入るくらい柔らかいのですが、
肩こりが酷い方は、この肩甲骨が浮き上がらないこともあります。

 

背中に羽が生えるとウソみたいに軽くなりますよ。
あなたも肩や背中のコリとおさらばして大空に飛び立ってみませんか?

 

それでは、
肩甲骨はがしは【自分で出来る!!】やり方とストレッチ方法まとめ

をお送りいたします。

 

スポンサーリンク

 

【肩甲骨】回りの筋肉がこる仕組み

あなたの背中に羽を生やす前に、
まず、肩甲骨回りがこる仕組みを説明します。

 

長時間のデスクワーク、車の運転等で、
前のめりの姿勢になり、緊張状態が続くと、
筋肉が疲労を起こし、乳酸がたまり、
血液の流れが悪くなります。

肩甲骨は、背中の筋肉を中継する場所にあり、
肩甲骨の周りの筋肉が疲れると、
肩や首のこりにもつながっていきます。

 

最近だと、スマートフォンを使用する方が増えてきいていますが、
指先を動かす姿勢は、
肩甲骨回りの筋肉に非常に負担をかけます。

このように現代人とは切っても切れない
関係にある肩甲骨回りのこり。

 

でも、安心してください。
これから皆さんに見ていただく動画を実践すれば、
みなさんの背中には羽が生えます!!

とても効果的で痛みも飛んでいってしまいます。
驚くほど、軽くなりますよ!!

 

スポンサーリンク

 

実践編!!肩甲骨はがしの優良動画!

それでは、実践編です。

初めて【肩甲骨はがし】をされる方は、
ゆっくりめにやってみてください。

 

本当にこっている方だと、
ゴリゴリと音がして驚かれるかもしれません。

あまり激しくやりますと、
痛みを伴うようになってしまいます。

それだけ肩甲骨回りが凝っている証拠ですので、
効果を確かめながら続けてみてください。

 

シンプルですが、わかりやすい動画です。
このストレッチを少しやるだけで、
肩甲骨回りの血行が良くなることがわかります。

 

肩甲骨のこりが激しい場合にはマッサージも

肩甲骨回りのこりにはマッサージも効果的です、
とっても気持ち良いですよね。
肩甲骨回りはこりやすい部位でもあるので、
マッサージを受けるととろけるような気分になります。

 

ただ、残念なことに場所が背中なので自分ではできません。

ゴリゴリに凝っている場合には、
まず、マッサージを行って血行を良くするのも良いかもしれません。

 

ゴリゴリに凝っていると、
マッサージをしてもゴリゴリと筋のようなものが当たります。

それがこりなのですが、
素人だとそのゴリゴリを取るために無理にやってしまい、
筋を痛めたり、揉み返しが起きることがあるので、
できれば、きちんとマッサージをしてくれるプロに
お願いをするのがよろしいかと思います。

 

ただ、マッサージに頻繁に通えないという方には、
【肩甲骨はがし】のための自分でできる
素晴らしいストレッチグッズがあります。

 

【肩甲骨はがし】の秘密兵器、ストレッチポール

このストレッチポールが秀逸なんです。
ストレッチとマッサージの効果がどちらもあり、
そして非常に効くんです。

何よりも自分でできるというのが素晴らしいですよね。

 

ストレッチポールで肩甲骨をぐりぐりやります。
自分の自重も掛かっているので、
マッサージ効果も強く気持ち良いですよ。

こちらも自然と肩甲骨をはがしているような
形になるのでとても効果的です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

【肩甲骨はがし】についてまとめてみましたが
いかがでしたでしょうか?

 

肩甲骨回りの筋肉をほぐすための方法として、
【ストレッチ運動】と【マッサージ】を説明しました。

特に、自分でも効率的なストレッチとマッサージもできる
【ストレッチポール】についても紹介しました。

 

皆さんの背中に羽が生えることうけ合いです。
是非、実践して肩甲骨回りのこりとはおさらばしてください。

関連記事&スポンサーリンク

-肩こり情報
-, ,

Copyright© 自動車&あいのりマニア! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.