スポンサーリンク




トヨタ車まとめ

新型プリウスPHVの延期理由の謎!いつ発売される?

更新日:

新型プリウスPHV 延期理由 いつ 発売画像参照元:http://response.jp/article/img/2016/03/31/272619/1035598.html

 

トヨタ自動車は、
当初今秋に発売を予定していた、
新型プリウスPHVを今冬に遅らせると発表しました。

『お客様により良いクルマを着実にお届けするため。』
としていますが、
具体的な理由は、重いバッテリーを、
積載しなければならない環境対応車には、
無くてはならない存在になりつつあるあの素材です。

 

また、フルモデルチェンジをする、
新型プリウスPHVの性能、
デザインの話題も含めてご紹介していきます。

 

それでは、
新型プリウスPHVの延期理由の謎!いつ発売される?をお送りしまうす。

 

スポンサーリンク

 

バックドアの生産が間に合わない!

新型プリウスPHVは、トヨタ車としては初めて、
バックドアに軽く丈夫な【炭素繊維強化樹脂(CFRP)】
が採用されています。
新型プリウスPHV バックドア CFRP
画像参照元:http://toyota.jp/new_priusphv/

【炭素繊維強化樹脂(CFRP)】とは、
強化材に炭素繊維を用いた繊維強化プラスチックです。

このCFRPが利用されたバックドアの生産が遅れており、
今秋発売を延期したもようです。

 

鉄より10倍強く、重さは5分の1という、
優れた特性を持つCFRPは、
バッテリーの重量が重い環境対応車には、
今後不可欠な素材になっていくと言われています。

ただ、まだ発展途上の素材であり、
加工に特殊な技術が必要です。
また、価格が鋼の5倍にもなります。

 

さて、肝心な新型プリウスPHVの発売日ですが、
延期が発表されたばかりということもあり、
明確な日にちはまだわかりません。

今冬発売とのことなので、
首を長くして待つことになりそうです。

 

スポンサーリンク

 

新型プリウスPHVのデザインや性能は?

新型プリウスPHVのデザインは、
新型の4代目プリウスと、
完全に差別化を計っています。

フェイスデザイン、バックデザインが、
大きく変更されています。
新型プリウスPHV 延期理由 いつ 発売

画像参照元:http://response.jp/article/img/2016/03/31/272619/1035598.html

特徴的な、4連LEDのヘッドライトを備え、
近未来的でかっこいいフロントになっています。

 

また、新型プリウスPHVは、従来型と比較して、
EV走行距離と最高速度が飛躍的に伸びています。

  • 従来型プリウスPHV 走行距離24km
    最高速度135km/h
  • 新型プリウスPHV 走行距離60km
    最高速度100km/h

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回の新型プリウスPHVの発売延期は、
今後の環境対応車には必要不可欠になっていく、
と思われる【炭素繊維強化樹脂(CFRP)】
を採用した、バックドアの生産の遅れによるものでした。

 

今後の発売日は、延期が発表されたばかり、
ということもあり詳細はわかりません。

ただ、新型プリウスPHVのデザインは、
ノーマルな新型プリウスとも、
差別化されてかっこいい出来栄えになっています。

 

少々、待ち時間が長くなりましたが、
その分、楽しみも一塩といったところでしょうか?

関連記事&スポンサーリンク

-トヨタ車まとめ
-, , ,

Copyright© 自動車&あいのりマニア! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.