スポンサーリンク




トヨタ車まとめ

トヨタプリウス【実際の燃費】をUPするマル秘テクニック!!

投稿日:

トヨタ プリウス 実際 燃費画像転用元:https://goin.jp/9578
日本の自動車販売台数は、
ハイブリッドカーである、
プリウスとアクアが1位2位を争っています。

最新のトヨタ「プリウス」では、
大台を越えて40.8km/lという高燃費を達成しました。

燃費の良さが、家計に優しいということで、
販売数の伸びに繋がっています。

ただ、実際に運転してみると、
カタログの燃費と全然違ってガッカリ、
という声も聴きます。

トヨタハイブリッドシステムの仕組みを、
理解して、燃費の良い走りをするコツを、
つかむことでかなり改善します。
それでは、
トヨタプリウス【実際の燃費】をUPするマル秘テクニック!!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

トヨタプリウスの低燃費走行

プリウスの燃費を良くする鍵

プリウスで採用しているハイブリッドシステムは、
電気で走るモーターと、
ガソリンで走るエンジンを組み合わせたものです。

 

プリウスの燃費を良くする鍵は、
ハイブリッドの仕組みを理解して、
上手に活用することです。

 

プリウスのハイブリッドシステムの仕組み

1.発進時・低中速走行時低速

モーターはトルク(力)に優れています。

重量のあるプリウスの発進時には、
大きな力がいるので、
エンジンよりも効率の良い、
モーターのみで走行します。

 

2.通常走行時

エンジンが主導力になります。

エンジンにより、発電機を駆動させ発電し、
モーターも駆動させます。

エンジンによる走行と、
発電の割合が最大効率になるように、
制御してます。

 

3.急加速時

急加速時には、エンジンの駆動力に、
モーターのトルクが加わります。

レスポンスのよい滑らかな動力性能を発揮します。

 

4.減速時・制動時

減速のエネルギーを蓄電池に回収します。

 

5.電池充電時

電池の充電量が少なくなると、エンジン始動により、
発電機を駆動させて、充電を開始します。

充電状態を一定に保ちます。

 

 

プリウス高燃費のコツは、エンジンの使い方!

充電のためにエンジンを始動させるのは無駄

プリウスにおいて、
エンジンは、通常走行と発電の、
役割を果たします。

先に挙げた、一連のハイブリッドシステムにおいて、
一番の燃費のロスとなるのは、
5番目の電池充電です。

わざわざ充電の為にエンジンを、
始動させることになるからです。

ですから、
【出来るだけ電気を使わないこと】が、
トータル的には、
ガソリンの燃費をよくすることにも繋がる訳です。

ではどうすれば、
電気を節約することが出来るのでしょうか。

メリハリのついた運転を

通常の自動車は、発進時には、
ゆっくりと発進することが、
燃費の向上につながります。

しかし、
プリウスのハイブリッドシステムは、
そうじゃないんですね。

プリウスは走り出し時には、
モーターのみで駆動しますが、
少々アクセルを踏み込み気味にして、
エンジン手動に、
早めに切り替えることを意識することで、
発電効率が良くなります。

電気だけで発進していると、
充電の減りが早いので、
多少ガソリンを食っても、
ガソリンエンジンでサポートをしてあげよう、
ということです。

ガソリンエンジンを使用すると、
燃費が落ちてしまいそうに思えますが、
先に書きました通り、
充電に使う分が燃費を悪くする要因ですので、
ガソリンエンジンも、
電気モーターも、
バランス良く併用させることが、
燃費を抑える【テクニックとコツ】ということなのですね。

プリウスのようなハイブリッドカーにおいては、
ガソリンエンジン車とは逆に、
メリハリをつけた走行が、
燃費の向上に役立つということです。

 

速度維持はモーターを有効利用!

加速時にはエンジンを使うのですが、
目的の速度に達したら、
アクセルを離してエンジンを停止させます。

インジケーターの半分以下の領域で走行すると、
エンジンが掛からないので、
燃料を節約できるのです。

 

トヨタ プリウス 実際 燃費画像転用元:http://car-sokuhou.com/prius-multinfo?

 

日ごろから充電を意識した走り方を!

日ごろから、充電を意識した運転をしていると、
有効にモーターを利用できる機会も増えます。

目安として、
充電残量が3つになったら、
エンジンを多めに使用すると良いでしょう。

充電の状態を確かめながら、
エンジンとモーターを使い分けることによって、
燃費効率は飛躍的に上がります。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

トヨタプリウスの燃費性能を、
上手に活かすテクニックを紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか?

プリウスのハイブリッドシステムの仕組み、
エンジンとモーターの特性を活かした走り方をしていきましょう!

『肉を切らせて骨を断つ』ではありませんが、
ガソリンエンジンをうまく使うことで、
モーターの使用率を調節し、
トータルでの燃費をよくすることが出来るんですね♪

カタログ燃費との差を埋めるとまでは、
いきませんが、ぜひ、お試しください!

関連記事&スポンサーリンク

-トヨタ車まとめ
-, ,

Copyright© 自動車&あいのりマニア! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.