スポンサーリンク




肩こり情報

肩こりと頭痛の関係【痛みの種類別】解消法!!

更新日:

肩こり 頭痛 関係 解消

ズキズキとする【偏頭痛】。
心臓の鼓動と呼応するようにズキン・ズキンと痛みを繰り返します。

私の場合、運動をすることが引き金となり
【偏頭痛】を起こすことがあり、
楽しいスポーツの場が一転して頭痛との闘いとなり
とても楽しめるような余裕がなくなってしまいます。

 

なぜ、運動をすることにより頭痛が起きるのでしょうか?
この頭痛は、肩こりと因果関係があると言われています。

しかし、実は、もう一つ肩こりが原因となる頭痛もあるのです。

 

更に、その2つの頭痛は対処法が全然異なります。
間違った処置をすると、益々酷くなってしまうのです。

それでは、
肩こりと頭痛の関係【痛みの種類別】解消法!!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

肩こりが関係する頭痛は2種類!

【肩こり】が由来とされる頭痛は実は2種類あります。

1.偏頭痛

冒頭お話しした頭痛は【偏頭痛】です。
血管拡張型の頭痛で、肩こりを伴うとされています。

 

ズキン、ズキンと痛みが響きます。
酷い時には、吐き気やめまいを伴うこともあります。

この【片頭痛】、冒頭で話をしたように
運動をすると、スイッチが入ったりします。
また、お風呂に入って温まった際にも痛みが激しくなります。
※ちなみに漢字表記は片頭痛も偏頭痛も同じで誤りではありません。

 

2.緊張型頭痛

そして、もう一つの頭痛は【緊張型頭痛】と呼ばれています。
【緊張型頭痛】は、肩こりにより筋肉が硬直してきて、
血流が悪化して起こります。

頭部への血液の供給不足に陥り、
静脈に血がたまってしまい「うっ血」を起こしたりします。

ずーんと、ヘルメットを被ったように
頭全体を締め付けられるような痛みがあります。

 

この2つの頭痛。
【偏頭痛】は血管拡張型で、
血管が広がり周囲に炎症を起こして痛みを引き起こします。

【緊張型頭痛】は、血管収縮型で、
筋肉が硬直して血管を圧迫することによって痛みを引き起こします。

 

元々、頭痛を起こす仕組み違うんですね。
なので、頭痛を解消する方法も全然違ってきます。

 

スポンサーリンク

 

頭痛の種類別解消法!!

肩こり由来の頭痛には2種類あることをお話しましたが、
その頭痛別の解消法について説明していきます。

 

片頭痛の解消法!!

  • 痛む部分を冷やして、血流の拡がりを抑える
  • 暗くて静かな場所で休む
  • 少量のカフェインを飲む
  • 少しの睡眠

 

血管が拡がることで炎症を引き起こす【偏頭痛】は、
血管が更に拡がるような処置はご法度です。
患部を温めると、更に痛みを引き起こします。
身体を動かしたり、お風呂に入るのは厳禁です。

一杯のお茶を飲み、静かな暗いところで休んで、
できれば1時間程度睡眠を取るのが望ましいです。

 

緊張型頭痛の解消法!!

  • 頭、首、肩の筋肉をほぐす
  • 同じ姿勢を取りつづけない
  • 患部を温める

 

血管を筋肉が収縮して圧迫する【緊張型頭痛】では、
患部を温めたり、筋肉をほぐしたりして、
血流を良くします。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

肩こりが関係する2つの頭痛について
説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

同じ、肩こりと関係する2つの頭痛ですが、
解消法が全然異なることに気が付くと思います。

 

【偏頭痛】なのに、患部を温めてしまうと、
ますます痛みが増える一方です。

【緊張型頭痛】なのに、患部を冷やすと、
ますます血管を収縮させてしまいます。

 

自分がどちらの頭痛に該当するのかを
きちんと理解して適切な頭痛解消をしていきましょう!!

関連記事&スポンサーリンク

-肩こり情報
-, , ,

Copyright© 自動車&あいのりマニア! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.